東洋美術史

2013年

第6回

  • 問1.インドのチャイティヤ窟について以下の語句を用いて30~50字
    馬蹄形
  • 問2.殷の時代の青銅器について以下の語句を用いて150字~200字
    殷墟 三星推  饕餮文 鬼神

2011年

第3回

  • 問1.アショーカ王が建てたサールナートの石柱の柱頭部分の装飾について以下の語句を用いて説明せよ。
    「仏教」
  • 問2.ガンダーラ美術の仏陀像はクシャミン王侯像を写したものがあるが、仏陀像の造形的特徴について150~200字で以下の語句を用いて説明せよ。
    「支脚遊脚」「裸足」「片岩」

第4回

  • 問1.北魏時代を代表する2つの石窟を以下の3つ語を使って述べよ
     (漢化政策、鮮卑族、長安、曇曜五窟)
  • 問2.エローラ石窟を(デカン地方)を使って述べよ

2008年

第6回

  • 問1.スリランカのトゥーパーラーマ・ダーカバに関連するインドの王朝を選べ。
  • 問2.右手を正面に向ける印の名称。
  • 問3.青花磁器について次の4語のうち3語用いて200~250字で述べよ。

情報提供について

何年。第何回。内容。追記等。を下のコメントに記入して送信して下さい。よろしくお願いします。

東洋美術史」への6件のフィードバック

  1. 2015年,第3回
    東洋美術史の試験を受験しましたので,お伝え致します。

    問1. スリランカのガル・ヴィハーラについて以下の語句を用いて,50〜70文字以内で答えなさい。
    (語句の使用は一回のみとする。)

    語句:パラークラマ・バーフ1世

    問2.中国の南宋時代の絵画について,以下の語句を用いて,150〜200文字で答えなさい。
    (語句の使用順序は任意とする。)

    語句:米法山水,李唐,院体山水画,夏珪

    東洋美術史は以上の2問でした。
    それでは,失礼致しました。

  2. 2015年,第3回
    東洋美術史の試験を受験しましたので,お伝え致します。

    問1. スリランカのガル・ヴィハーラについて以下の語句を用いて,50〜70文字以内で答えなさい。(語句の使用は一回のみとする。)

    語句:
    パラークラマ・バーフ1世

    問2.中国の南宋時代の絵画について,以下の語句を用いて,150〜200文字で答えなさい。(語句の使用順序は任意とする。)

    語句:米法山水,李唐,
    院体山水画,夏珪

    東洋美術史は以上です。
    それでは,失礼致しました。

  3. 2016年度 第4回
    問1. タージ・マハル廟について以下の語句を用いて,50〜70字程度で適切な説明をなさい。

    ムムタージ・マハル

    問2. 雲岡石窟曇曜五窟について次の語句を全て用いて150〜200字で説明せよ。文字数を増やすために,無駄な文章を書き入れないこととする。(語句の順番は任意とする。)

    太武帝,涼州,皇帝即如来
    (もう一つ語句があったかも?)

    東洋美術史は以上です。
    それでは,失礼しました。

  4. 遅くなりましたが,去年,
    2016年度の第6回の試験内容を報告します。

    1.始皇帝陵の兵馬俑について,次の語句を用いて説明しなさい。(100〜200文字程度?)

    軍馬,兵隊,彩色,墳墓,等身大,など。
    (4つ目,5つ目の語句は曖昧です。)

    2.シーギリヤの壁画について,次の語句を用いて説明しなさい。(100文字程度?)

    カッサパ1世

    語句や,文字数など曖昧なところがあって,
    申し訳ありません。
    取り敢えず,東洋美術史はこんな感じでした。
    それでは,失礼致します。

  5. 次の内容を報告します。
    2017年度,東洋美術史,第1回

    中国の楽山大仏について次の言葉を用いて,50〜100文字程度で説明しなさい。
    語句:沙門海通

    2.タイのスコータイ期の美術について次の美術について次の言葉を用いて,150〜200時程で説明しなさい。
    語句:
    上座部仏教,ワット・マハータート,ラッサミー

    東洋美術史は以上でした。
    それでは。

  6. 試験を受けましたので,報告します。

    東洋美術史
    2017年,第2回

    問1.
    トゥルファンのベゼクリク石窟について,次の語句を用いて答えなさい。(100字ぐらい)
    ・ウイグル

    問2.高麗時代の仏教絵画について,次の語句を用いて答えなさい。(150〜200字ぐらい)

    ・崔思諒
    ・浄土信仰
    ・華厳思想

    東洋美術史,このような内容だったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>