教師論

2014年

第2回

  • 校務分掌の根拠となる憲法
  • 高校の校務分掌を5部
  • 校内の委員会や会議

情報提供について

何年。第何回。内容。追記等。を下のコメントに記入して送信して下さい。よろしくお願いします。

教師論」への6件のフィードバック

  1. 2015年 第3回
    全て論述。答案用紙を9割埋めること。

    問1. 公立教員の身分に関する法令 20点
    問2. 職務的義務と身分的義務 50点
    問3. 分限と懲戒 30点

  2. 2017年第六回
    ・義務教育が書いてある法律(?)
    ・義務教育は誰が誰に行うか(?)
    ・義務教育の目的と目標が書いてある法をそれぞれ書け
    ・義務教育は現在どのようなことが重視されているか(?)

    文章はかなり曖昧ですが「義務教育」について一通り…という内容でした。

  3. 次の内容を報告します。
    2017年度,教師論,第1回

    1.教員養成の制度について説明しなさい。
    2.教員免許の特徴と上申するとはどういうことか説明しなさい。
    3.日本における教員免許と教員養成の制度の特徴をアメリカの場合と比較しながら論じなさい。

    教師論は以上でした。
    それでは。

  4. 報告します。

    次の問題に答えなさい。( )内は配点。回答用紙の9割を埋めること。

    1. 校務分掌について,その根拠となる法令を示し,どのような役割があるのか,説明しなさい。(20点)

    2.高等学校の校務分掌について,代表的な5つの部を挙げ,その役割と意義について説明しなさい。(40点)

    3.中学校の校務分掌の委員会,会議について,その役割と意義について説明しなさい。(40点)

    以上です。
    それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>