道徳教育の研究

2014年

第4回

  • 問1.大祓祝詞などに関する穴埋め
  • 問2.公共の福祉の法令上の位置づけと、中学校の授業プラン

2009年

第6回

  • 問1.穴埋め
    (学校教育法)施行規則
    中学校の教育課程は必修教科、選択教科、(道徳)、特別活動及び総合的な学習の時間によって編成するものとする。
    私立の中学校の教育課程を編成する場合(道徳)にかえて(宗教)を置いてよい。
    (宗教的情操)論は(内村鑑三不敬事件)に端を発している
    正解がよくわからないのですが(文部省)の(道徳教育)に関する答申について?
  • 問2.「個人の尊厳」の法令上の位置づけを説明して、中学校の道徳教育で中学生にわかるプランを具体例を挙げて示し、教師として子どもたちに何を目的として働きかけるか述べよ。

情報提供について

何年。第何回。内容。追記等。を下のコメントに記入して送信して下さい。よろしくお願いします。

道徳教育の研究」への3件のフィードバック

  1. 2016 3回
    穴埋め
    教科書第10章について、アメリカ、スイスの学者の名前とか出てきました。
    10問ほど
    記述
    •教育基本法の宗教的寛容について説明し、それを生徒に伝えるための授業プランを考えなさい

  2. 2016.10.16
    1.穴埋め問題8問。
    たぶん()内が答えだと思います。
    第1章から。
    (学校教育法)施行規則では、各教科(道徳)、特別活動……私立では(宗教)を(道徳)に変えることが出来る。

    十戒から。(旧約聖書)(モーセ)(?)

    モラルジレンマの授業は(ローレンス・コールバーグ)によって考えられた。

    教育基本法から。
    前文や第2条では(?)を尊重することが書かれている。

    というような問題でした。
    ()内は合ってるかわかりません。
    わかりにくいと思いますが、各章の重要そうな単語が穴埋めでした。

    2.「権利の濫用」についての法令上の位置付けと、中学校での授業プランを書け。
    というような問題でした。

    教科書全体をしっかり理解していれば良さそうでした。

  3. 2016 6回
    穴埋め
    大祓祝詞、コールバーグ、学校教育法、教育基本法

    公共の福祉の説明と道徳のプランにするならどのように展開するか

    だったような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>