数学

2015年

第1回

記述式(過程も採点)

  1. 最大公約数をもとめる
  2. シュレーゲル図を描いてハミルトン経路を調べる
  3. 大小比較(概算と電卓)

情報提供について

何年。第何回。内容。追記等。を下のコメントに記入して送信して下さい。よろしくお願いします。

数学」への4件のフィードバック

  1. 2015年第1回
    記述式(過程も採点)
    1最大公約数をもとめる
    2シュレーゲル図を描いてハミルトン経路を調べる
    3大小比較(概算と電卓)

  2. 2017年 第1回
    おそらく2015年第1回目と同じ問題です。

    1. 634と816の最大公約数を求めよ

    2-1. 正四面体のシュノーゲル図を作図しハミルトン経路があるか証明せよ
    2-2. ハミルトン経路がない図形を作図し理由を説明せよ

    3. 2の10乗をおおよそ1000としたとき
    3-1. 2の20乗はおおよそいくつか
    3-2. 5の10乗はおおよそいくつか
    3-3. 1と2ではどちらが大きいか大小比較せよ
    3-4. 電卓を使い本当に大小が間違っていないか確認せよ

  3. 数学の試験を受けましたので,報告します。

    数学
    2017年,第2回,
    次の問いに答えなさい。
    回答のみでなく,経過も採点の対象とする。

    問1.凸多角形Aと凸多角形Bがある。
    凸多角形AはB凸多角形より辺が2本多い。
    凸多角形Aの内角の和は,凸多角形Bの内角の 和の2倍である。
    凸多角形Aと凸多角形Bが,どのような図形であるのか答えなさい。

    問2.anについて答えなさい。
    ⑴ an=aのn乗-1である。
    a=1,2,3,4,5のとき,
    それぞれのanの値を2進数で表しなさい。

    ⑵ ⑴の結果からanはどのような数と言えるか答えなさい。

    問3.
    ⑴ 頂点が4つ,辺が4本ある連結グラフを2つ答え なさい。

    ⑵ ⑴で答えた連結グラフにオイラー経路とオイラー回路があるか,理由も一緒に答えなさい。

    数学はこのような内容でした。

    1. 数学の試験を受けましたので,報告します。

      数学
      2017年,第2回,
      次の問いに答えなさい。
      回答のみでなく,経過も採点の対象とする。

      問1.凸多角形Aと凸多角形Bがある。
      凸多角形Aは凸多角形Bより辺が2本多い。
      凸多角形Aの内角の和は,凸多角形Bの内角の 和の2倍である。
      凸多角形Aと凸多角形Bが,どのような図形であるのか答えなさい。

      問2.anについて答えなさい。
      ⑴ an=aのn乗-1である。
      a=1,2,3,4,5のとき,
      それぞれのanの値を2進数で表しなさい。

      ⑵ ⑴の結果からanはどのような数と言えるか答えなさい。

      問3.
      ⑴ 頂点が4つ,辺が4本ある連結グラフを2つ答え なさい。

      ⑵ ⑴で答えた連結グラフにオイラー経路とオイラー回路があるか,理由も一緒に答えなさい。

      問題文が少し違っていました。
      申し訳ない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>